アルバイトはいろんな仕事を経験できます。
アルバイトはいろんな仕事を経験できます。

アルバイトの経験を就職活動に活用

アルバイトをする理由は人により様々であると思います。中でも金銭的な理由が最も多いでしょう。しかし、アルバイトには、より大きなメリットがあります。今回は特に就職活動におけるメリットを挙げていきます。1つ目のメリットは、社会常識が身に付くという点です。アルバイトをする人達といえば、高校生や大学生等、学生の方が多いと思いますが、今すぐ社会に出られるだけの社会常識があるかといったら多くの方が否定すると思います。敬語の使い方、電話の正しい受け方、気の利く言い回しといったコミュニケーション能力に留まらず、その業界の知識、傾向、会社の勢力分布といった知識、さらには自信も身に付けることができます。例を挙げますと、アルバイト経験がある方は積極中のとっさの瞬間にもTPOに合った適切な言葉が出てくることが多いです。こういう対応ができると周囲の評価が大きく上がり、昇進・昇給等の面でもアドバンテージを得ることができます。これらの能力は、アルバイト先の会社や同じ業界の会社に就職しない場合であっても非常に役に立ちます。近時の風潮では、業界を問わず社会人1年目であっても即戦力として期待されますから、上記の能力があることは非常に大きな利点となります。

アルバイトをする2つ目の利点として、就職活動を有利に進めることができるという点が挙げられます。会社の面接において頻繁にみられる質問は学生時代にがんばったこと、または力を入れたこと、です。このような質問によって志望者の性格を判断しようとしているのですが、アルバイト経験はこれらの質問に最も適した素材であることは間違いありません。面接官の中には、アルバイトやサークルの経験がない場合には不合格にするという方も現実におられます。特に面接官受けが良いのは、飲食業でのアルバイト及び事務系のアルバイトです。飲食業はお客様との適切な接客が必要であるため、自然とアルバイト先の会社が教育に力を入れるためです。事務系のアルバイトは、社会人としての基本的なマナーや所作、知識を身に付けることができ、即戦力として期待できるためです。希望する就職先の会社と異なる業界であっても何ら問題はありません。社会常識やコミュニケーション能力を養うために飲食業または事務系のアルバイトを選択した、と答えれば完璧だからです。アルバイトの金銭的なメリットは否定しませんが、単に小遣いを稼ぐためではなく、より先の未来につながっていることを認識しアルバイトを選択することが大事です。

就職・転職・求人でも話題の求人の参考になるネタはこのホムペでチェック★

Copyright (C)2018アルバイトはいろんな仕事を経験できます。.All rights reserved.